株主・投資家の皆様へ Investor Relations

株主・投資家の皆様へInvestor Relations

経営方針

株主の皆様へ

株主の皆様には、平素より、当社に格別のご高配を賜わり、厚く御礼申し上げます。
当期(2015年度)の事業環境につきましては、金属チタン事業は、最終需要である航空機の生産、納入は堅調に推移し、一般工業用の需要についても緩やかな回復基調にありました。機能化学品事業は堅調に推移しました。

当期の業績につきましては、以上に加え、これまで取り組んできたチタン事業構造改革計画等の成果もあり、売上高は前期比28.8%増の434億24百万円となり、損益は前期の赤字から黒字に転換し、営業利益は38億90百万円、経常利益は35億41百万円、親会社株主に帰属する当期純利益は42億33百万円となりました。

配当につきましても、3期ぶりに復配することとし、期末配当1株当たり5円とさせていただきました。
今後につきましては、「質の追求(管理・間接部門を含むあらゆる部門において差別化できる品質、コスト、納期、商品等の追求)により経営基盤(収益、財務、人材及び成長の各基盤)を強化、確立する」との中長期経営戦略に基づき事業運営に取り組んでまいります。

当社及び当社グループの未来を切り拓くべく全力を尽くしてまいりますので、株主の皆様には、引き続き変わらぬご支援、ご指導を賜わりますようお願い申し上げます。

2016年6月
代表取締役社長 加賀美 和夫

代表取締役社長 加賀美 和夫