事業紹介 Business

事業紹介Business

機能化学品事業 触媒

機能化学品事業触媒

社内調達原料である四塩化チタンを生かし、汎用プラスチックである「ポリプロピレン」(PP)製造用触媒の開発・製造・販売を行っています。主力製品である「THC触媒」は、その性能と品質安定性において、PP製造メーカーから高い評価を得ています。

THC触媒 四塩化チタン → ポリオレフィン用触媒

~60年の歴史を未来へ繋ぐ ~

東邦チタニウムは、オリジナリティの高い技術の創造を通じ、1960年代に三塩化チタン型TAC触媒、1980年代にMg-Ti系触媒であるTHC触媒、2015年には環境対応非フタレート型触媒を事業化してきました。これからも、常に世界最高水準の製品提供とサービスの実現にチャレンジしていきます。

THC触媒のパフォーマンス:世界最高水準へ

THC触媒は、Mg-Ti(マグネシウム-チタン)系で、プロピレンモノマーをポリプロピレンに重合する際に用いられる高性能触媒です。
ポリプロピレンの機械的物性や加工性に関しては、年々改善ニーズが高まっており、触媒の果たす役割は大きいものと言われています。
ポリプロピレンの製法には、ガス法、バルク法、スラリー法があり、また、生産するポリプロピレン品種に応じ、それぞれ要求される触媒の特徴が異なりますが、THC触媒は、幅広いニーズに対応できる豊富な品揃えを有しています。
また、顧客サイドにおいて、最大限の性能が発揮し得るよう、個別のニーズに応じた製品品質の最適化に努めているほか、弛まぬ製品改良、生産技術の追求により、常に世界最高水準のパフォーマンスを実現することを目指しています。

地球環境に優しいポリプロピレン

ポリプロピレンは、自動車内外装、家電、衛生消費材、包装材、食品容器など、日常生活に欠かせない身近な分野で用いられており、素材の軽量化、加工性やリサイクル性の観点で、豊かでサスティナブルな社会に寄与する素材です。

  • 地球環境に優しいポリプロピレン
  • 地球環境に優しいポリプロピレン

ポリプロピレンの付加価値向上に寄与する触媒設計

THC触媒は、生成するポリマーの担体の細孔構造や粒度分布制御等の物理的性状設計・調製技術、重合活性や立体規則性制御等を実現するうえで重要な活性種や電子供与体の化学的固定化技術等を駆使し、特に、自動車バンパー材等に用いられる高剛性・高耐衝撃性PPグレード向けとして、世界最高レベルの性能付加価値を供するものです。また、高い重合活性を有することから、汎用PPグレード生産においても、高いコストパフォーマンスを実現しています。

  • ポリプロピレンの付加価値向上に寄与する触媒設計
  • ポリプロピレンの付加価値向上に寄与する触媒設計

THC生産体制

触媒製造チームは、生産効率はもちろん、安全、環境への配慮を通じ高水準のオペレーショナルエクセレンスを達成するために活動しています。長年に渡るプラント保全技術の蓄積と、卓越したプロセスコントロール技術、高い品質安定性の実現、高いコスト競争力の確立により、2010年度、社団法人日本プラントメンテナンス協会より、TPM*1アドバンスト特別賞*2を受賞致しました。

  1. *1TPM:Total Productive Maintenance
  2. *2アドバンスト特別賞:TPM活動を展開する上での重点項目を設定し、優れた活動成果が認められた事業所を対象に授与されるもの
THC生産体制
THC工場

THC触媒品種

THCとは、Toho High efficiency Catalystの略で、1986年に商業生産開始以来、世界中で幅広くご使用いただいています。

THC-C

当社の球状触媒の総称であり、プロセス操作性に優れ、ガス法、バルク法を中心としたPP製造プロセスに幅広く用いられています。ポーラスな触媒構造を有していることから、高ゴムのICP製品をはじめとした高付加価値PP製品の製造にも使用されています。従来よりも活性が30~40%高い触媒を開発し、世界トップレベルの活性、立体規則性を発現すると同時に、様々なポリオレフィン製造プロセスに適応した粒径の触媒をご提供することができます。

THC-C
THC触媒により得られたPPパウダー
  • 高剛性PP用触媒
    立体特異性の高い触媒を開発。自動車材料向けなど、高い剛性が必要とされるPP用に使用されています。
  • インパクトコポリマー用触媒
    触媒の細孔容積・分布制御技術を確立し、ポーラス且つ粒径の大きい触媒を開発。高いゴム含有率が必要とされるインパクトコポリマー用に使用されています。
  • 環境対応型非フタレート触媒
    従来のPP用触媒に使用されてきたフタレートが欧州のREACH規制にあるSVHC(高懸念物質)リストに加えられたことにより、フタレートを含まない触媒が求められています。新たに触媒に有効な化合物を見出し、フタレート触媒の性能を凌ぐノンフタレート触媒を開発しました。フタレート触媒の代替として、使用され始めています。
  • カスタム触媒
    お客様のご要望に応じたカスタム触媒製造に対応致します。
  • 塩化マグネシウム粉
    当社の塩化マグネシウム粉は水分や不純物の混入が極めて少なく、高純度であることから、オレフィン重合用触媒担体、化学薬品の中間材としても高くご評価頂いています。
  • U-DONOR
    近年、薄肉高速射出成形に適した高流動・高結晶化PPが求められるようになっています。U-DONORはプロピレン重合時に用いることにより、PPの立体規則性を高レベルに維持したまま、高流動PPを生産することが可能です。また高立体規則性付与に伴うPP結晶化速度向上により、結晶化核剤等の添加剤低減効果も期待できます。
  • 塩化マグネシウム粉/四塩化チタン混合物
    塩化マグネシウム粉と四塩化チタンの混合物です。主にオレフィン重合用触媒担体にご使用頂いています。混合比率はご要望に応じて調整可能です。

触媒企画営業部

TEL0467-87-9630 FAX:0467-87-6954

お問合せはこちらから