環境・CSR情報 Environment & CSR

環境・CSR情報Environment & CSR

株主・投資家の皆様とともに

株主・投資家をはじめとしたステークホルダーの皆様から信頼される企業を目指し、迅速、適正かつ公平な情報開示とともに、積極的な情報発信を心掛けています。

情報開示に関する基本的な考え方

当社は、株主や投資家の皆様に長期的かつ安定的に信頼・支援いただくために、企業情報や財務情報の適時・適切な開示に努めています。情報開示に関しては、法定並びに、東京証券取引所の基準に沿った開示はもちろんのこと、これ以外の情報であっても、投資判断に関わると考えられる開示可能な情報については、積極的に、迅速かつ公正に開示するよう努めています。

  • 情報開示に関する基本的な考え方

株主の皆様とのコミュニケーション

株主総会は、株主の皆様とのコミュニケーションの場ですので、招集通知の早期発送、議決権行使の電子化など、株主総会の活性化に取り組んでいます。
株主総会では開始前に、当社紹介DVDの上映をしており、招集通知および報告書は、当社ホームページにも掲載しています。

投資家の皆様とのコミュニケーション

機関投資家や証券アナリストの皆様に対し、決算説明会を年2回開催し、各回100名近い皆様にご出席いただいています。経営トップが自ら業界動向をはじめ、事業をとりまく環境や市場の動きを丁寧にお伝えしています。また、年間を通じてIR担当役員が多くの方々との個別取材に対応する機会を積極的に設け、機関投資家・アナリストの皆様のそれぞれのご質問等にお答えし、当社グループの経営に理解を深めていただけるよう努めています。

今後も適切な情報開示と積極的な対話を重視したIR活動を推進し、持続的な企業価値の向上を目指します。

  • 投資家の皆様とのコミュニケーション
  • 投資家の皆様とのコミュニケーション

    決算説明会の様子

2015年度の主なIR活動内容

マスコミ
  • 決算説明会(中間・期末)
  • 個別取材
アナリスト
国内機関投資家
  • 決算説明会(中間・期末)
  • 個別IRミーティング
  • スモールミーティング
海外機関投資家
  • 個別IRミーティング
株主
  • 報告書の発行(中間・期末)
  • 個別電話応対等