採用情報 Recruit

採用情報Recruit

Q&A

毎年皆さんから寄せられる代表的なご質問にお答えします。
これ以外のご質問については、別途お問い合せください。

仕事について

  • Q 事業内容について教えてください。
    A 金属チタンの製造・販売を中心に、その材料・技術を活用して、触媒、電子部品材料を製造・販売する機能化学品事業を幅広く展開しています。
    詳しくはこちらを参照してください。
  • Q どのような経営方針を持っていますか?
    A 当社は経営理念、行動基本方針の下、中長期経営戦略に基づき事業運営を行っています。
    詳しくはこちらを参照してください。
  • Q 技術系、事務系の職務内容は?

    A 概要、以下のとおりです。

    【技術系】

    • 製造技術 (金属チタン・触媒・電子部品材料の製造プロセスの改良、品質向上など)
    • 研究開発 (金属チタン・触媒・電子部品材料に係る新規技術開発など)
    • 設備技術 (製造・試験研究用の機械、電気設備等の建設、設計など)
    • その他(品質保証、情報システム、分析技術、知的財産など)

    【事務系】

    • 営業 (販売計画立案・マーケティング・営業活動など)
    • 管理 (企画、総務、法務、人事、経理、財務、購買運輸など)

会社の雰囲気や社風について

  • Q 社内はどんな雰囲気ですか。
    A のびのびとした、おおらかな雰囲気があると思います。若手社員も上司を「さん」付けで呼んでいますし、上司や先輩社員も若手社員にどんどん意見を求め、仕事を任せていくといった、風通しが良く、社員の自主性を尊重する社風です。
  • Q 早いうちから仕事は任せてもらえますか?
    A 上述のとおり、当社には、入社間もない皆さんに積極的に仕事を任せていくという社風があります。これは、職務を通じて問題解決していくという過程こそが社員を成長させる原動力になるという考えに基づくものであり、こうしたプロセスを通じて、主体的に考え、変革を実践する人材に育っていただきたいと考えているからです。チャレンジする意欲がある方は、勤務年数に関係なく、どんどん大きな仕事に取り組んでいただいています。

福利厚生について

  • Q 福利厚生制度について教えてください。
    A 社員が働きやすい職場環境、ワークライフバランスを考慮した制度を充実させています。
    詳しくはこちらを御覧ください。

採用・選考について

  • Q 求める人材像について教えてください。
    A 主体的に、自分が原動力となって変革をリードしていける方、向上心を持ち、物事に積極・果敢に取り組んでいくバイタリティー溢れる方を求めています。
    詳しくは「採用情報」を参照してください。
  • Q 応募資格・方法について教えてください。
    A 応募資格は、技術系・事務系ともに学部卒以上です。
    応募方法については、こちらを御覧ください。
  • Q 語学力は必要とされますか。
    A 当社はグローバルな事業展開を積極的に進めており、いかなる部門でも英語を使う機会はありますし、英語でコミュニケーションできることが必要となる部門もあります。
    ただ、入社時に英語が苦手な方であっても、当社には、社内英語研修、国外短期留学制度などの英語研修制度がありますから、これらを活用して、英語能力を磨いていくことは十分可能です。
  • Q 年齢制限はありますか?
    A 特にありません。
  • Q 外国籍の留学生ですが、採用はどのように行っていますか?
    A 国籍を問わず採用しています。選考に関しては、原則として、日本人学生と同じ選考基準・スケジュールで受験していただくこととしています。
  • Q 配属はどのようにして決まるのですか?
    A 選考の際に確認する希望配属先と、ご自身の専門性、適性及び社内の各部門のニーズを総合的に判断して決定しています。
  • Q 国内転勤はありますか。
    A 技術系・事務系を問わず、全国の各工場に勤務する可能性があります。
  • Q 海外勤務の可能性はありますか?
    A 現在、サウジアラビアで新工場を建設中であり、事務系・技術系を問わず、現地で勤務していただく可能性があります。また、海外子会社(米国・英国)に勤務する可能性もあります。
  • Q 教育体系について教えてください。
    A 当社では、元気の出る風土、変革をリードできる人材育成を目指して、人材基盤強化に取り組んでいます。
    教育プログラムはOJT(On The Job Training)とOff-JT(Off The Job Training)に大別できます。OJTでは、配属後の職場において、入社間もない皆さん一人ひとりに対してカスタムメイドの指導育成計画を作成し、それに基づき、計画的に皆さんに必要とされる知識・技能を習得していただくこととしています。Off-JTでは、語学や専門知識の習得を目指した集合研修や、昇格時の集合教育などを実施して、社員個人のレベルアップを図っています。
  • Q 選考方法について教えてください。
    A 決定次第お知らせします。エントリーいただいた方には随時新しい情報をお知らせしますので、まずはエントリーをお願いします。