採用情報 Recruit

採用情報Recruit

先輩社員の声

福井 駿

2016年入社 機能化学品事業本部
化学品企画営業部

福井 駿

東邦チタニウムに入社した理由を教えてください。

一言でいえば、資源と海外に関わることができることです。
米国留学時に、石油等の資源と政治が密接に関わっていることを知り、資源に興味を持ちました。漠然と何か大きなことをやりたいと思っていたので、その点でも資源のダイナミズムは魅力でした。また、日本は資源に乏しいため、自然と海外と関わる機会も多いのではないかとも考えました。
資源、海外という軸で就職活動を行っていたとき、知人の紹介で東邦チタニウムを知りました。
チタンという将来性のある金属に魅了され、また海外で働く可能性も十分にある。私の求めるものがここにはあると考えたため、入社を決めました。

東邦チタニウムで働く魅力は何ですか?

新入社員でも重要な役割を任せてもらえるところです。入社早々、化学品企画営業部のとても重要なお客様を担当させていただくことになりました。そして、担当するお客様には海外に所在するお客様もいらっしゃるので、海外出張に行く機会もあります。先日も海外出張の機会があり、自分の英語力の至らなさを痛感しましたが、同僚の皆さんにもサポートしていただき、何とか無事に業務を終えることができました。新人を育てるために、このような難しい仕事も任せてもらえるところも当社の魅力だと思います。


福井 駿

東邦チタニウムの自慢は?

風通しが良いところです。新入社員でも役員の方と気兼ねなく話せます。
入社後、社長との会食に招かれた時は、何を話せばいいかと緊張しましたが、社長とは同郷ということもあって、とても親しく話ができました。
まさか社長と郷土の話題で話が弾むとは思っていませんでした(笑)。

職場の雰囲気を教えてください。

とてもアットホームです。職場には、大きく年齢が離れた人たちもいらっしゃるのですが、早く職場に溶け込めるようにとのご配慮からか、入社当初から下の名前で呼んでもらっています。そのおかげで親近感もわき、仕事も非常にやりやすいです。

学生の皆様に向けて一言。

最初に働く会社は今後の人生に大きな影響を与えるので、本当に自分がやりたいことは何なのか考え抜き、後悔のない選択をしてください。
もっとも、入社する前は具体的なイメージが浮かばないかもしれません。そんな時は、業種、職種だけで絞り込むのではなく、勤務地や福利厚生・教育制度などの条件も加味して探してみることもお勧めします。そうした中で、当社に興味を持ってくれたら、とっても嬉しいです。
未来あるチタンという金属、国内に留まらず、海外で働くことに興味のある人は是非一緒に働きましょう!

中村 岳

2012年入社 機能化学品事業本部
化学品企画営業部

中村 岳

東邦チタニウムに入社した理由を教えてください。

ビジネスを通じて、世界と日本の架け橋になりたかったからです。
「自社製品を通じて世界と日本をつなぐことができる」という点にメーカーならではの魅力を感じ、「未来の金属」といわれるチタンの可能性にロマンを感じました。

今の仕事のやりがいは?

私は、機能化学品事業本部 化学品企画営業部に属し、海外営業を担当しています。お客様は電子素子メーカーなどがメインです。この業界の特徴は非常に変化・成長が早いことであり、グローバルな舞台でスピーディーに働けることにやりがいを感じています。

東邦チタニウムで働く魅力は何ですか?

若い社員にも重要な役割を任せてくれるところです。また、根拠をもって主張すれば意見を聴き入れてもらえます。つまり、個人がとても尊重されているのです。それでいて人々のつながりが濃く、サポーティブであり、組織として温かい集団になっていると感じています。

東邦チタニウムの自慢は?

時代の変化に果敢に挑戦しているところです。


中村岳

職場の雰囲気を教えてください。

アットホームであり、オンオフの切り替えがはっきりしています。
仕事の先輩としても人生の先輩としても、頼れる人・尊敬できる人に恵まれている職場だと感じています。

将来の目標について教えてください。

まずは勉強を怠らず、日々の研鑽を通じて自分自身を成長させること。幸せな家庭を築き両親・兄弟・親戚を安心させること。そして、努力して、会社の発展、社会の発展の一翼を担えるような人材になっていくことです。

学生の皆様に向けて一言。

人には必ず良い所が沢山あります。小さいと思われることでもよいので、まずは自分の長所を見つけてください。就職活動は自分自身を十分に知ること、そして、自分自身を好きになることからスタートすると思います。
志望する企業についてはホームページ等で調べるだけでなく、そこで働く方々と直接話す機会を作ってください。必ず貴重な情報が得られるはずです。
思ったようにいかないことも多いかもしれません。そんな時も笑顔を忘れることなく、常に前向きに考え、頑張っていただきたいと思います。

中西晴香

2014年入社 技術開発本部
開発部

中西晴香

東邦チタニウムに入社した理由を教えてください。

大学時代に専攻した化学の知識を活かして、もの作りに関わっていきたいという条件で探していたところ、興味を引いたのが東邦チタニウムでした。決め手は、チタンという金属を作り続けてきたこと。実用化されて間もない金属であり、将来ますます活用が期待されている未来の材料であることを知り、チタンと一緒に成長していきたいと考え入社しました。

東邦チタニウムで働く魅力は何ですか?

現在、技術開発本部の開発部で新規材料開発に向けた調査と実験を担当しています。そこでは、自分で調査し、開発の可能性を認めた新しい材料について、実験プロセスをデザインし、実施するという業務を行っているのですが、毎日が専門性を活かした知的チャレンジの連続で、とても充実しています。

職場の雰囲気を教えてください。

先輩方は、どんな質問に対しても、こちらが十分に理解できるまで優しく丁寧に説明してくださいます。所属部署の先輩以外の方も、「困ったことがあったら何でも相談して。」と声をかけてくださるなど、一体感を感じながら仕事をしています。


中西晴香

10年後の自分はどうなっていると思いますか?

職場では、責任ある役割を占めるとともに、後輩を的確に引っ張っていける社員になっていたいと思います。そして、自分で調査し、実験した新しい材料が事業化され、それを推進していければ最高ですね。
また、先輩社員の皆さんが結婚・出産を経験しつつ職場に復帰し、活躍されている姿を見ると、私も、子育てしつつ第一線で活躍していられるようになりたいと思っています。

学生の皆様に向けて一言。

こんなに色々な会社を見ることができるのも、自分に正面から向き合い、振り返ることができるのも就職活動の時期だけではないでしょうか。貴重な機会ですから、是非、たくさんの会社で、たくさんの人と話をしてみてください。
就職先が決まるまでに時間がかかることもあると思いますが、自分が納得される就職活動を通じてこそ、最も自分にふさわしい会社にめぐり会うことができると思います。
皆さんと東邦チタニウムでお会いできれば、とても嬉しいです。